毛深さと丸顔

体のコンプレックスといえばひとつをあげるのが難しいです。あげればきりがないです。今までは毛深さが最大のコンプレックスでしたが、出雲市のミュゼプラチナムに通って脱毛完了したので、今は全然気になりません!(※脱毛出雲

それでもあえてひとつにしぼるとしたら”丸顔”です。

丸いというかしもぶくれというか、ほっぺが大きいといえばかわいいのですが、えらがはった骨格なので、これが嫌いなのです。たとえダイエットして体重が減っても、顔はすっきりしないと思います。やせても骨格がよりはっきりしてしまって、えらが目立つだけなのでは(泣)

学生時代のクラス写真などでも、自分の顔が横に広いのが気になって、他の子たちがすごくすっきりしているように見えるのです。体全体はそんなに太ってないのですが(すっきりしてもいないです)、顔だけ見るともっと太っているように見えます。思春期のお年頃のときにはそのことで気持ちが暗くなっていました。まわりの女の子たちがかわいい子ばかりに見えて、自分がもてるとか人気者になるとか、そういうことは諦めていました。自分にはありえないことだと思っていました。

大人になってからは多少顔は細くなりましたが、輪郭がすっきりするほどではありません。これはやせたのではなく、体の肉のつく箇所が変わっただけです。

そして最近はたるみの影響で、輪郭がちょっといびつになってきたような気がします。顔の筋肉のトレーニングをしているのですが、これが効いているかどうかピンときません。

洗顔をしながらマッサージもしています。顔をすっきり細くしたいというより、たるむのをストップしたいという気持ちです。

細くなりたいあまり無茶なダイエットをした、ということがないのはよかったと思います。もしそういうことをしていたら、顔も細くなると思いますが体を壊してしまいます。そうなるよりも顔がふっくらしていたほうがいいと、悩んでいた学生時代の私に言いたいです。そう言われたとしても、細いほうがいいと当時の私は思うかもしれませんが、成長期に必要な栄養をとらないと後々まで影響しますから、ふっくらしていても食べることは大事です。

天然な旦那さん

4年おつきあいをした彼と結婚しました。ハーフマラソン大会に出場するのがしゅみで、優しい彼です。

最近結婚してから旦那さんの天然なところに気づいた私です。どういうことかというと、本人には全く悪気はないのですが、話しかけても帰ってくるお返事が全く噛み合わない時があったりします。

別に私もそれが嫌なわけでもなくむしろおもし絵おいなぁと思って見ているので良いのですが、その天然さがまた良いなぁと思います。
例えば最近だと、
「そういえば今日寒かったよね」
というと、「寒かったよね」と普通に返ってくるのですが、その次が天然が入ってたりします。
「居間は暖房つけてなかったからとっても寒かったねぇ」
と普通に言っているのに、
「こっちは暖房ついているからあったかいよ」とにこにこしていうので、つい吹き出してしまうのですが、「なんで笑っているんだろう」と不思議そうにするところが、良いなぁと思って、
「こっちの部屋じゃなくていまの話をしてるんだよ」と笑ってツッコむと、「やっちまっただ〜」というので、キャラ濃いなぁ、と思ってしまいます。

そういう会話をしていると、怒るよりも笑っちゃう方のが幸せだなぁと思います。
そんな旦那さんですが、この間、お母さんとお話ししている時もこんな感じでお話ししていて、
「あんたちゃんと聞いてる?」
と聞かれていて、「うん聞いてるよ〜、なんだっけ?」とすっとぼけていて、「結局聞いてないのかい!」とツッコまれていて、お父さんが大ウケしていたのがよかったなぁと思います。
話を聞いていると昔かららしいので、話していて飽きないです。